1. Help Center
  2. Getting Started

Diarkis Group の特徴と注意点について

Diarkis Group では人数の制限なグループに参加してリアルタイム通信を使ってプッシュ型の同期をすることができます。

完全分散型設計

Diarkis Group はサーバクラスタ内で完全に分散して管理されています。このためグループ毎に人数の制限を設ける必要がなく障害にも強い設計になっています。

複数のグループに同時に参加が可能

Diarkis Room と違い、複数のグループに同時に参加をすることが可能です。

人数制限がない

グループには参加人数の制限がありません。このため多くのクライアントと同期をすることが可能ですが、人数の制限がないため負荷の制限や同期数の制限などはアプリケーション側で対応する必要があります。

サーバ負荷について

Diarkis Room や Diarkis Field に比べて Diarkis Group は、同期の頻度が多いとサーバの負荷が高くなりやすい傾向があります。このため Diarkis Room や Diarkis Field よりも同期の頻度を減らすことが必要になるため高頻度で同期をとったり遅延に敏感な機能を実装する場合には不向きと言えます。

Diarkis の概念 (2)